ぷろふぃ~る

chami

chami

生まれも育ちもきっと骨になっても大阪人。バリバリの大阪のオバちゃんの仕事は天使のホームヘルパー。家族はぐうたら亭主が1人、ぼんくら息子が2人、ブサ可愛い猫が1匹。

admin

最新の記事

chami恥をかく

chamiバーゲンに行く

chamiデートする

chami こっそり年をとる

chamiビックリする

月別

2005-06(8)

2005-05(21)

2005-04(21)

2005-03(22)

2005-02(24)

2005-01(3)

最新のコメント

お初カキコになります♪
[のん]11-03


[さっちゃん]07-05


[chami]06-09


[try]06-08


[chami]05-28


[さっちゃん]05-27


[chami]05-25

最近のトラバック

おきらく母さんの一日

 バリバリの大阪のオバちゃんのお気楽な一日


S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ 2017-08 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性骨髄性白血病

4年ぶりに昔の同僚に会って、ランチを食べてん。

彼女は一昨年16歳の娘さんを急性骨髄性白血病で亡くさはった。
同じ年頃の子供を持つ私は正直、会うのが辛かってんけど、
彼女は吹っ切れたような明るい笑顔で、1年2ヶ月の闘病生活を話してくれやった。

体調を崩して受けた血液検査で白血球の数値に異常が見つかって、
すぐ告知、入院、抗がん剤治療開始。
高校入試は病室で受けて見事合格。
お父さんの骨髄を移植して、一時は凄く元気にならはって
退院の話も出ててんて。
そやのに、白血球の形が変形するという特殊な病気になってしもて。
2度目の骨髄移植をした時にはもう体は抗がん剤でボロボロやったとかで、
とうとう・・・若いだけに進行が早かってんやろな。
 その都度その都度、お医者さんの言わはる最善の方法を選択してきたけど、2度目の移植の時は、やめて欲しいって言いたかったって。
あんなに楽しみにしてたのに、高校へは一度も通うことなく、
退学の通知が届けられたんやて。
退学っていう文字を見て、ものすごく悲しかったって言うてたわ。

 でも、今でも友達が毎月お参りに来てくれるねんて。
病床でも30人もの人と文通してやったから、遠くから線香あげに来てくれはる人もいるねんて。
40数年生きてきても私はなんの足跡も残してへんのに、
たった16年しか生きられなくても、たくさんの人の心の中で確かに息づいてる。
みんなに愛される幸せな子やなぁ。

 病気になっても、その病気と戦える体を常から作っておかなあかんて。
細胞を強くし自然治癒力を高めるのは、やはり口から入れるものやと。
食物の大切さと自然の恵みの有難さを伝えて行きたいねんて。
私も色々考えさせられたし、勉強にもなった一日やった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のURL:http://okirakuchami.blog4.fc2.com/tb.php/11-157232a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。